世の中ついでに生きている

おっさんmasaの旅の忘備録

日本一周Day243 斜里町(北海道)から紋別市(北海道)へ

2022/09/07

 

朝5時ころ起きる

よく寝れました

てか最近はどこでも寝れるようになった気がします笑

 

半額おにぎりの朝ごはんを食べます

 

Twitterでまろたびさんから連絡が来て、ちょっと探してみるが分かりませんでした、せっかくコンタクトしてくれたのにすいません

まろたび@全792市制覇中🚴 (@maro_tabi_) / Twitter

792市を制覇する予定だそうです、頑張ってくださいね

 

出発する

今日は内陸部に入って、旭川に行く予定です

 

 



昨日から天気がいいです

 

北浜駅へ

大量の名刺があります

ここは自分の好きなレトロゲームの「オホーツクに消ゆ」でも登場する駅です

同じ好きな人が訪れていたみたいですね

隣にちょっとした展望台があるので行ってみます

階段の下に猫が居てびっくりしました

目の前が海でいい雰囲気です

 

北方民族博物館へ

一度来たことがありますがまた来たくなったので

企画展と常設展のセットで800円払い入館する

まずは企画展の「イヌイットの壁掛け」を見学

素朴な作品で好きですね〜

 

常設展へ

まずは衣服ゾーン

あたたかそうですね〜

 

かわいい服だ

 

こちらは魚の皮で作った服、すごいですね😯

 

エスキモーの家

 

動物の牙で作った女性像、オホーツク文化のものです

 

色んなものが見れます

 

たくさんある映像資料も秀逸です

やはり来てよかったです

 

網走の町並み

 

ここで写真を撮っていたら、上から白いものが大量に振ってきました

こいつの糞でした笑

幸いかからなかったので良かったです

 

モヨロ貝塚館へ

ここも来たことがあるのですが、オホーツク文化に興味が出てきたので再訪しました

モヨロ貝塚オホーツク文化貝塚です

オホーツク土器はやはり独特です

 

石から作ったクマの頭、大きいです

 

ちょっとここでオホーツク文化の動画を観ます

 

クマは神聖なもので、家の祭壇に祀られています

 

オホーツク人は大陸の北方系から来たみたいです

 

食べられた痕跡のある犬、基本狩りなどに使っていたそうですが、飢饉状態のときは非常食にもなったそうです

 

躍動感のある人形、基本海での漁労や海獣などを取っていた海の民だそうです

巧みな漁の道具は後のアイヌにも影響をあたえ引き継いだ技術も多いそうです

 

モヨロ貝塚も見学

 

六角形の大きな竪穴式住宅に住み、家族単位ではなくグループ単位で住んでいたそうです

 

なんか天気が良いので能登岬を観てみたくなり行きます

灯台が見えてきました

到着

天気が良いので素晴らしい景色を堪能できました

 

天気も気温もちょうど良く、最高のバイク日和です

 

能取湖

 

セコマで軽い昼食を、塩唐揚げが揚げたてで出てきたので購入

やはり揚げたては最高です、塩もいい感じで利いてました

 

卵原内サンゴ草群落地へ

サンゴ草がいい色を出して幻想的です

 

結構網走で時間がかかってしまいました

これから旭川は厳しいですし、天気が良いので海沿いを北上します

 

行く途中にあった博物館へ

ところ遺跡の館

観覧料280円を払って入館

まずは動画でところ遺跡をお勉強

ここは旧石器時代から脈々と人が住んでいたそうです

色んな時代の土器が解説付きで見れて、とても面白いです

面白い形です

 

このデザインいいですね

 

鳥の装飾があるオホーツク文化の土器、やはりユニークです

ここは土器好きならとても楽しめる博物館でした

 

近くにある擦文の村にも行ってみます

どんどん時間が過ぎていきます笑

擦文文化時代の集落です

復元された竪穴式住宅

巨大で15人から30人住んでいたそうです

 

近くにある東京大学文学部常呂資料陳列館にも行ってみます

全然北上できませんね😂

明日には稚内に行きたいのですが、、、

楽しいときは楽しい気持ちに身を任せます

無料で見れます、無人なので自分で電気を付けて、帰りに消してから帰る方式です

かなり古い建物です、匂いでなんか子供の時によく行った熱海の保養施設を思い出しました

三角形の模様が斬新です

 

オホーツク文化の土器

 

こんな解説も沢山あって楽しく見れます

 

二階部分のみ見学できますが展示物の量も多く濃密です

結局ここらへんでだいぶ時間を使ってしまいした

 

とりあえずコムケ国際キャンプ場まで北上します

サロマ湖

 

途中こんな海産物直売所があったので寄ってみる

北勝水産直売店

ホタテの刺し身一個100円で売っていたので購入

美味かったのでもう一個おかわりしました

 

ホタテバーガー(380円)も売っていたので注文

これも美味しかったです、ホタテのフライが2個乗っていて揚げたてでおいしく、レタスやトマトもたっぷりはいっていて食べごたえもありました

 

スーパーでお買い物をして

 

コムケキャンプ場に到着

受付終了10分前でした、危なかった

受付して料金を払う、テントサイト200円、ゴミ出し袋が燃えるゴミ40円、缶ペットボトル40円の合計280円です、安くて助かります

コムケ湖がきれいです

シャワーは5分100円です、止められませんので手早く入りました

水圧が弱いのが難点でしょうか

ただ泊まってゴミ出しできて、シャワーも使えて合計380円で泊まれるのでかなりオトクなキャンプ場かもしれません、コインランドリーはありますがちょっと高めでした

問題点はぼっとんのトイレとエコトイレしか無い点でしょうか、ただ匂いはありませんでした

コムケ湖の夕日をじっくりと堪能してから

 

ブログを書いたりしてから

ご飯を食べます

ハンバーガーも食べたしこんなのです

豚カルビ丼はかなり豚肉が入っていて美味しかったです

キャベツ漬けと一緒に食べると最高でした

 

明日は稚内まで行こうと思っているのですが行けるでしょうかね?

 

2021年からの経路(2021年も北海道と東北を回っています)





 

 

 

 

masa@日本一周中 (@masa99010316) | Twitter

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ

上記クリックしてくださるとありがたいです